2007年09月24日

メタバースいろいろ

一時期の加熱ぶりも一段落した感のあるSECOND LIFEですが、ここにきて、SL以外のメタバース(仮想世界)開発などの動きが活発になってきている。そこで、日本でサービスされるものを中心にいろいろまとめてみた。

splume(オープンβ)
http://www.splume.com/service/jp/
市販3Dツールによるモデリングが可能。webとの密な連携が図れる。

ViZiMO(クローズドβ)
http://vizimo.jp/
別ツールで、既存パーツを組み合わせたモデリングが可能。スクリプト機能は無いものの、機能の組み合わせで簡単なゲームなどは作れる。

meet-me(今冬α版開始予定)
公式無し
スクリプトツール提供予定。モデリング機能については不明。

PlayStation HOME(今冬〜来春日本向β版開始予定)
http://www.jp.playstation.com/ps3/home/モデリング、スクリプト、RMTについては検討の予定。

と、日本国内のメタバースだけとりあえず集めてみた。個人的に期待しているのは、「PS HOME」!ですね。PSでどうやってモデリングするん?スクリプト書くん?といった疑問はありますが、あの高画質レンダリングを見せられちゃあぐうの音も出ません。あの世界でマシニマ撮影なんかした日にはとんでもないモノが作れるかもしれない‥!。ただ、逆にあまりに既存世界のクオリティが高すぎて素人クリエイターが手が出せなくなるんじゃないかと心配だ笑
次点は「meet-me」でしょうか。東京の町をカーナビと同等のデジタル地図から再現‥との事ですが、リアルに存在するものをそのまま再現して面白いんでしょうか。。?アバターはアニメ調なので、日本ではSLより評判良いかも笑

下にメタバース関連の紹介サイトを見つけたので貼っておきます。興味がある方は見に行ってみてはいかがでしょうか。

http://www.metaverse-guide.com/
http://www.secondtimes.net/special/20070910_splume.html (メタバース紹介記事)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tkyk5/51289532
この記事へのコメント
いろいろ仮想現実も進んでいますね、メタバースと云う呼び名はスノウクラッシュというサイバーパンク小説が元ねたですね、同じくメタバースというアバターになって生活する仮想現実にウィルスが発生しそれで俳人が出て、それが実はバベルの塔の時代に言語を神が乱す為に使ったプログラムで、人類創世の時に神に仕える為に仕掛けられていた洗脳のキーを再発動させてしまう物でそれを悪用しようとした権力者をメタバース作成した主人公が阻止すると云うお話で海外では有名な作家の出世作でもあります。
Posted by テロメア at 2007年09月28日 14:22
メタバースという呼び名はサイバーパンクっぽいよね^^しかし、バベル云々と結びつけるあたりがなかなか面白そうだ笑
メタバース関連はまだまだ発展途上なんで、本格的なマシニマ制作にはまだまだ難しいでしょうが、今後、いろいろと進化してくでしょうね。何年か前のテロメア氏の掲示板へのマシニマ関連の書き込みの意味がようやくわかってきたよw
Posted by どむ大佐 at 2007年10月03日 12:37