2007年05月20日

電脳コイル

070520_01.jpgNHKで始まった新作TVアニメ「電脳コイル」がかなり面白い。

「電脳メガネ」なるヘッドマウントディスプレイによって、どこでもネット接続できる完全シームレスネットワーク化された町が舞台の物語‥というと、何だか超未来的サイバーパンク作品を想像しそうですが、舞台になってるのが、さほど遠い未来じゃない、何故か懐かしさすら感じさせる「ほぼ現代」というのが良い!

電脳メガネによって可視化された電脳ペットやコンピュータウィルス(黒いスライムのような物体)、セキュリティプログラム(空中浮遊するロボ?)なども個性豊かでコイツら見てるだけでも楽しいです(笑)

作画に関しても国内トップレベルといって良い出来で、人の走りの動き一つにしても、その鍛錬された技にもうぐぅの音もでません。。

NHKのSFアニメは昔から質が高いの多いですが、これは後々まで語られる作品になるのでは?と、始まったばかりですが、そう思わずに入られない。DVD出たら買っちゃいそうだな‥。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tkyk5/51000970