2005年11月27日

JACK'S MANNEQUIN / Everything in Transit

051117_01.jpgSOMETHING CORPORATEのフロントマンAndrew McMahonのサイドプロジェクト、JACK'S MANNEQUINのフルアルバム。楽曲はAndrewが全曲書いているということもあって基本的な方向性は変わらないが、よりポップさを追求した軽やかなポップロックアルバムとなっている。(DsでモトリーのTommy Leeが数曲で参加してるのが意外な組合わせ)「Bruised」「I'm Ready」をはじめ、アルバム全編に渡りこれでもかというくらいにキャッチーな楽曲を満載していて隙が無い。全てのポップロックファンにオススメできる素晴らしいアルバムである。(9.0/10.0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tkyk5/50248522