2005年06月30日

2005年上半期ベスト

今年も早くも半分が終わろうとしているので、毎年恒例の上半期ベストという事で、今年発売分のお気に入りCDを適当に上げてみた。

☆2005年上半期ベストアルバム 13枚☆
DREAM THEATER「Octavarium」
WAKING ASHLAND「Composure」
MAE「Evergrow」
COPELAND「In Motion」
DISHWALLA「Dishwalla」
HAREM SCAREM「Overload」
FOO FIGHTERS「In Your Honor」
ACCEPTANCE「Phantoms」
RA「Duality」
FEEDER「Pushing The Senses」
ANBERLIN「Never Take Friendship Personal」
Yuki「Joy」
スピッツ「スーベニア」

今年はライブ、CDと共にエモ系アーティストでお気に入りが多かった。MAE、COPELANDと期待のアーティストがほぼ同時期に2ndアルバムを発表し、脅威の新人WAKING ASHLANDの登場、ACCEPTANCEやANBERLINの新作もかなり良かった。
HR/HM系のアーティストは毎回コンスタントに良い作品を作っているHAREM SCAREMと、アーティスト性と大衆性が見事に融合された快作「Octavarium」を発表したDREAM THEATER、メロディアスハードとオルタナティヴロックの良さを上手くブレンドして、今後の新たなHRの方向性を示した感のあるRAとこちらも良作多し。
日本人ではYukiのアルバムが良かった。今年に入ってお子さんを亡くされてしまった彼女ですが、その事を思いながら聴くとなんとも切なく聴こえてしまう1作‥。このアルバムは同僚も同じ部屋で聴きまくってたのでリピート率高し^^

CDはちょっとは買わなくなるかな?と思っていたものの結局結構買ってました^^;その上、今年は結構ライブにも行きまくってます^^

☆2005年上半期ベストライブ☆
JIMMY EAT WORLD Live@渋谷O-EAST
Bryan Adams Live@日本武道館
54-71 Live@新宿LOFT
NIRGILIS Live@新宿LOFT
トルネード竜巻 Live@下北沢CLUB QUE

今年上半期のベストライブは圧倒的にJIMMY EAT WORLD!いや、今年に限らなくてもかなり上位にくる素晴らしいライブだった。木村カエラ発見するオマケ付き。

と、今年は去年に比べて充実した音楽(消費)生活を送っている模様。後半もMEW、A、Shuubi、ALL-AMERICAN REJECTS、あとATARISとRASMUSの新作も出るんだっけ?‥そして、COPELAND来日、サマソニ(行けるのか?)、Shuubiワンマン!等、盛りだくさんで楽しみは尽きなさそう^^

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tkyk5/26737016
この記事へのトラックバック
今年も半分過ぎ、とうとうこの季節がやってまいりました。 毎回のことですが、今年上半期に夢中になって聴いてたアルバムを挙げてますので、 今年リリースではないものも含まれてます。 1位 The Mutts / The Mutts 2位 Live In Japan / 22-20s 3位 Modern Artillery / The
2005年上半期ベスト10【FAKE BLOG】at 2005年07月05日 10:33
この記事へのコメント
おー!いつもTBお世話様です。
こちらからもTBしておきましたので宜しくですー!
Posted by どむ大佐 at 2005年07月05日 15:11