2005年04月05日

JIMMY EAT WORLD Live@Shibuya O-East

仕事をちょいと早く切り上げてJIMMY EAT WORLDの来日公演を観に行きました!オープニングアクトに、フジロック出演も決定し今や日本を代表するエモバンドと言って良いOCEANLANEという事で楽しみな公演だったんですが、会場に向かう途中の銀座線で爆睡するほど眠い眠い(笑)眠い目を擦りながらの観戦となった‥。

OCEANLANE
アルバムと同じく「Everlasting Scene」からのスタートという事で大いに盛り上がった!ドスドス!と重くバスドラが響き渡り、予想に反してかなり力強いサウンド!正直、演奏の安定性はイマイチのような気がしたが、それを度外視するぐらい楽曲の良さが際立っていた。「Ships And Star」「Million」「Terminal」「Sign」といった代表曲を生で聴けたのは良かったな。

JIMMY EAT WORLD
会場が暗くなりSEとともにJim Adkinsの半アカペラの歌声が会場に響き渡り公演スタート!Jimの伸びやかなヴォーカルと分厚く安定した隙の無いサウンドで、1曲目でOAのOCEANLANEとの実力の差歴然!その上、聴きたい曲の目白押し!昨年出た「Futures」から代表的な曲はほとんど演奏され、「Bleed American」「A Praise Chorus」「The Middle」といったお約束曲も勿論演奏!そして、オーラスの「Sweetness」はヤバイ、ヤバすぎる‥。この曲を待ちわびていたかのように、狂喜乱舞し空中を飛び、頭上を転げまわるオーディエンス達。物が飛び交い、大大大合唱!この光景は感動的ですらあった‥!

終る頃には完全に眠気も忘れ大興奮の中に(笑)久々に、バンドとオーディエンスが一体になって初めて完璧なライブになるのだという事を思い知らされる夜だった。(何年ぶりだー)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tkyk5/18111209
この記事へのコメント
仕事してなければ絶対行ってたんだけどなぁ。残念・・。土日にやってほしかったわ。うらやましいなぁ・・。
Posted by まさ at 2005年04月06日 06:47
もう凄まじかったです。もう一回見たいくらいです(笑)バンドの演奏も素晴らしかったし会場も良い音響だったしこの上なし!!
Posted by どむ大佐 at 2005年04月07日 01:09