2007年10月03日

HAREM SCAREM & SILENT FORCE Live@Shibuya Club Quattro(9/27)

MELODIC POWER METAL NIGHT vol.10に行って参りました。SILENT FORCEとHAREM SCAREM‥なんていう組み合わせだ‥と思いつつも、これで見納めになる可能性が高いHAREM SCAREMを観るために渋谷クアトロへ。意外なほどフロアが埋まってたのにはびっくり。

SILENT FORCE
観る前まではSILENT FORCEって何者?って感じだったんですが、元ROYAL HUNTのVo、D.C Cooperのバンドだったのね。昔に比べてちょっと太った感は否めませんでしたが、重厚メロディックメタルサウンドに乗せたハイトーンヴォイスは相変わらず。彼らの曲は一曲も知りませんが、D.Cのパフォーマンスは勿論、バンドの技量、一体感も凄かった。

SILENT FORCEが終わる頃には会場がすし詰め状態に。

HAREM SCAREM
意外な選曲「Dagger」でスタート。この時から先ほどのSILENT FORCEの時とはオーディエンスの反応が明らかに違い、拳を突き上げ大大大合唱!!やっぱり最後のHAREM SCAREMを観に来た人が多かったんだなと実感。新作から「Human Nature」「Caught Up In Your World」と続き、中盤あたりからは何と「With A Little Love」やら「Honestly」やら「If There Was A Time」やら「Change Comes Around」やら「Hard To Love」やら‥昔からのファン涙目&大大大合唱&大盛り上がり。まさかライブでこの曲達が聴けるとは思わなかった‥!ええ確かに「If There Was A Time」で一番の盛り上がり部分が無かったなどいろいろありますが、単純にこの曲達が生で聴けたという事が何より嬉しかったです。
終盤、「Higher」、「Voice Of Reason」となって一旦終了。アンコール1で「No Justice」をやってくれた時には更に感動でしたが、同時にもう観れないかもという寂しさが押し寄せてきた。その想いは他のオーディエンスも一緒だったらしく、アンコール2「Karma Cleansing」が終了して、場内の電気が点いても鳴り止まないアンコールの拍手がそれを物語っていた。

考えてみれば、HAREM SCAREMが僕に与えた音楽的影響はとてつもなくデカい。1st「Harem Scarem」2nd「Mood Swings」でメロディアスハードにハマるキッカケを作り、HAREM SCAREM→RUBBERに改名したあたりで、彼らに影響を与えたというSR-71をはじめとするパワーポップ、オルタナ、モダンロック‥に僕の音楽的趣向が傾倒していったことは言うまでもない。
そんな彼らが、あと一枚アルバムを出して、それぞれ別の道を歩むという‥。何年か先でも良い。また生で聴ける日が来る事を祈っております。  
Posted by tkyk5 at 14:03Comments(0)TrackBack(0)live report

2007年09月24日

メタバースいろいろ

一時期の加熱ぶりも一段落した感のあるSECOND LIFEですが、ここにきて、SL以外のメタバース(仮想世界)開発などの動きが活発になってきている。そこで、日本でサービスされるものを中心にいろいろまとめてみた。

splume(オープンβ)
http://www.splume.com/service/jp/
市販3Dツールによるモデリングが可能。webとの密な連携が図れる。

ViZiMO(クローズドβ)
http://vizimo.jp/
別ツールで、既存パーツを組み合わせたモデリングが可能。スクリプト機能は無いものの、機能の組み合わせで簡単なゲームなどは作れる。

meet-me(今冬α版開始予定)
公式無し
スクリプトツール提供予定。モデリング機能については不明。

PlayStation HOME(今冬〜来春日本向β版開始予定)
http://www.jp.playstation.com/ps3/home/モデリング、スクリプト、RMTについては検討の予定。

と、日本国内のメタバースだけとりあえず集めてみた。個人的に期待しているのは、「PS HOME」!ですね。PSでどうやってモデリングするん?スクリプト書くん?といった疑問はありますが、あの高画質レンダリングを見せられちゃあぐうの音も出ません。あの世界でマシニマ撮影なんかした日にはとんでもないモノが作れるかもしれない‥!。ただ、逆にあまりに既存世界のクオリティが高すぎて素人クリエイターが手が出せなくなるんじゃないかと心配だ笑
次点は「meet-me」でしょうか。東京の町をカーナビと同等のデジタル地図から再現‥との事ですが、リアルに存在するものをそのまま再現して面白いんでしょうか。。?アバターはアニメ調なので、日本ではSLより評判良いかも笑

下にメタバース関連の紹介サイトを見つけたので貼っておきます。興味がある方は見に行ってみてはいかがでしょうか。

http://www.metaverse-guide.com/
http://www.secondtimes.net/special/20070910_splume.html (メタバース紹介記事)  
Posted by tkyk5 at 03:33Comments(2)TrackBack(0)monolog

物欲至上主義(買い物予定覚書)

気が付きゃ今年の秋は買いたいモンの目白押し。

DVD
電脳コイル 1巻 限定版(9/25)
電脳コイル 2巻 限定版(10/26)
電脳コイル 3巻 限定版(11/23)
レミーのおいしいレストラン(11/14)
機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス(12/21)
改悪版買わないで待ってたよ。

ゲーム
エースコンバット6(11/1)
ウイニングイレブン2008(11/22)
ソフトを買う前にX-BOX本体買わなきゃいけませんが。
そして、コレも買っとくべきか。

コミック
クレイモア 13巻(10月)
DVDはあえなく断念。

CD
abingdon boys school / s/t(10/17)
JIMMY EAT WORLD / Chase This Light(10/16)
10月この2枚で乗り切るなんて事は到底考えられませんが。

1週間後には更に増えてそう(ガクブル  
Posted by tkyk5 at 02:18Comments(0)TrackBack(0)monolog

2007年08月24日

SLネタ 通信アンテナ開発

20070824_02ロケットや花火の打ち上げの遠隔操作と長距離情報伝達用に通信アンテナ&発信機を開発。意外にこの手のものを作ってる人がいなかったんで自分で作っちゃいました。

長距離用アンテナと言っても100mごとに中継しないといけないんですが‥それでも、離れた場所に情報を送れるんで、これはこれからいろいろ重宝するでしょう。
仕組みは、単に自分で発したメッセージを発信機で通信用チャンネルに変換して発信。その発信をアンテナが受信して更にそこから発信‥を繰り返すだけ。
ただしかし、この方法だとアンテナから発信した情報が巡りめぐってまた元のアンテナで受信して更に発信‥スピーカーで言うところのハウリング状態になっちゃうんで、5回中継した情報は発信されないような仕組みになってます。(つまり500mまでしか届かない。今んところそれ以上必要ないので)

今はこの技術を応用して、自動車レースに使う、車の通過チェックやら車とピット間での情報のやりとりなんかできるシステムを開発中。
SLでの遊び方がどんどんマニアックになってくるな笑

以下はそのスクリプト。  続きを読む
Posted by tkyk5 at 23:28Comments(3)TrackBack(0)monolog

2007年08月16日

末吉晴男時計工房

テロメア氏から教えてもらったんですが、もはや時計の域に留まらない無意味なかっこよさ!
http://www.tom-s.co.jp/suekichi/
http://mixi.jp/view_community.pl?id=151965(mixiコミュ)  
Posted by tkyk5 at 02:32Comments(2)TrackBack(0)monolog